So-net無料ブログ作成
田中千尋氏とご家族 ブログトップ
前の10件 | -

つゆくさ [田中千尋氏とご家族]

        毎日お届けする水彩画 より


20180529-tsuyukusa.jpg

紫露草はよく見かけるが 白い露草は珍しい 露草には「白花露草」がある 梅雨の季節に似合う花だが 「梅雨の時期に咲く」という意味の名ではない 早朝に開花し 日が高くなると萎む (絵・文 / 田中 健二 昭和8年生まれ)

nice!(0)  コメント(0) 

残照の車山 [田中千尋氏とご家族]

車山・・・懐かしい響き
お気に入りのペンションがあって、毎年よく行ったものです。
毎日お届けする水彩画 より

文と絵:田中千尋
20180527-kurumayama.jpg

昼と夜の間のわずかな時間帯 山は不思議な静寂に包まれます 私はあの一瞬が好きです 先日泊まった霧が峰に近いホテルの客室からは 残照の車山が見えました 風の音もない静寂の中 山頂の気象レーダードームが白く輝いていました 

nice!(0)  コメント(0) 

「CAFE “R”」 [田中千尋氏とご家族]

20180513-cafe.jpg



北軽井沢駅舎の向かいに 白い壁の古風な建物があります 長らく空き家になっていたのですが 一昨年に雑貨屋さんとCAFEが開業しました 私はこのCAFEのドライカレーが好きでした 残念ながら5月上旬に閉店してしまいました 思いでに一枚描いておきたかったのです

nice!(0)  コメント(0) 

はなまめ [田中千尋氏とご家族]

絵と文:田中千尋
20180512-hanamame.jpg
嬬恋村の友人からハナマメをたくさんもらいました 大粒でツヤのある一級品です ベニハナインゲン(紅花隠元)が正しい名称ですが 地元の方は単に「ハナマメ」と呼んでいます 甘く煮てもおいしいし 赤飯に炊いてもすばらしいです 私はこのマメの色 形 ツヤが好きで 今年も5粒並べて描いてみました

nice!(0)  コメント(0) 

たけのこ [田中千尋氏とご家族]

       
20180508-takenoko.jpg
                          私が幼い頃住んでいた家の裏庭に 竹やぶがあり 春にはたけのこがたくさん見られた たけのこの皮に梅干を詰め 皮が赤くなるまでしゃぶった想い出がある (絵・文 / 田中 健二 昭和8年生まれ)

nice!(0)  コメント(0) 

花あかり [田中千尋氏とご家族]

毎朝お届けする水彩画 より
 絵・文;田中 君子

20180330-hanaakari.jpg


畑中の一本道をたどると 鎮守の森があります 薄暗い木立の中 ほのかに桃色の桜が 今を栄えと咲き誇り 春を謳歌しています この季節にしか見られない美しい光景です 
(埼玉県比企郡ときがわ町)


  「花あかり」という表現は知りませんでした

nice!(0)  コメント(0) 

小石川の桜並木 [田中千尋氏とご家族]

文と絵:田中千尋
20180329-namiki.jpg


小石川植物園は「小石川」と冠しながら 実は文京区白山に位置します しかしこの小石川の桜並木は 本当に小石川にあります 文京区小石川は5丁目まであって 東から1丁目2丁目・・・と続き 一番西が5丁目です 4丁目と5丁目の境界は交差点以外 すべてこの桜並木です 美しい道だと思います




nice!(0)  コメント(0) 

ふきのとう [田中千尋氏とご家族]

          文と絵 田中健二
20180313-fukinoto.jpg


春を代表する山菜の一つ 独特の芳香と苦みを かつては香辛料として使用された 今は早春の食材として 天ぷらやあえ物 そして絵のモチーフとしても親しまれている

nice!(0)  コメント(0) 

菜の花に蜜蜂 [田中千尋氏とご家族]


絵と文:田中健二
20180227-hachi.jpg


体長1cmほどの蜜蜂 菜の花と比べてもその小さな体がわかる 小さいのでじーっと見ていないと すぐに見失ってしまう もうすぐ一面黄色の菜の花畑が見られる 蝶や蜂にとっても待ちに待った季節だろう

nice!(0)  コメント(0) 

ショパンとシクラメン [田中千尋氏とご家族]



毎日お届けする水彩画 より
絵と文:田中千尋


20180211-cyclamen-p.jpg





20180211-cyclamen.jpg

和食のお店に行ったら 机上にミニシクラメンの鉢が飾ってありました 料理を待つ間に描こうと思って鞄の中を見たら 絵具箱はあるのですが 肝心の画用紙を忘れています 仕方なくたまたま鞄に入っていた ショパンのスコア(丸ノ内線の中でよく読んでいます)の白紙のページに描きました 水彩用紙ではないので なかなか絵具がのらず苦労しましたが ちょっと面白い絵肌になりました

http://www.suisai.net/asa/20180211-cyclamen.htm



nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 田中千尋氏とご家族 ブログトップ