So-net無料ブログ作成
田中千尋氏とご家族 ブログトップ
前の10件 | -

京都の並木道 [田中千尋氏とご家族]

      毎日お届けする水彩画 より
20170707-namiki.jpg


三条大橋を渡りきると 高瀬川沿いの小道に行き着きます 柳の樹が風にそよぐこの道には 舞妓さんが似合いそうです (絵・文;田中 君子)
  あ~~ ここ懐かしい

上野公園入口 [田中千尋氏とご家族]

毎日お届けする水彩画 より
絵・文;田中 君子
20170630-ueno.jpg
上野駅の「公園口」を出て 横断歩道を渡ると 東京文化会館があります ここが上野公園の入口です 私はここから美術館への道を 周りの風景を楽しみながら歩くのが好きです 

チョウトンボ [田中千尋氏とご家族]


    (絵・文 / 田中 健二 / 昭和8年生)


20170627-chotombo.jpg


「蝶蜻蛉」・・・その名の通り まるで蝶のような大きな翅を持ったトンボである 武蔵丘陵森林公園の水生植物園の周辺に このトンボが見られる 一見の価値あり! 




おばあちゃんの原宿 [田中千尋氏とご家族]

絵・文;田中 君子
20170623-sugamo.jpg
巣鴨とげぬき地蔵の商店街 通称「おばあちゃんの原宿」・・・境内を中心に商店が立ち並び 平日にもかかわらず 老若男女で大賑わいです 宅配便のリアカーも忙しそうです 私も「塩大福」をおみやげに買いました 

レイネ [田中千尋氏とご家族]

毎日お届けする水彩画 より 絵と文:田中千尋
20170618-reine.jpg



レイネ(Reine)はロフォーテン諸島のはずれにあります フィヨルドの切り立った岩山に囲まれた入江にある 小さな村です 風のまったくない朝夕は 対岸の山が鏡のように映るそうです 夏の早朝にこの風景をどうしても見たいと思っています

「 Å 」という名前の所 [田中千尋氏とご家族]

絵と文:田中千尋
  
20170614-a.jpg
「最果て」を旅したいという気持ちは 私の中のどこかに常にあります ヨーロッパ最北端のノールカップ(北岬)や 最西端のロカ岬には行きました ここ「 Å 」もその一つです ノルウェーのフィヨルド海岸線から 長く突き出した列島がロフォーテン諸島です その一番南の先端がÅ村です 「オー」と発音し 「津」や「イ」と並んで 世界一短い地名の一つです 私はどうしてもこの村に行ってみたいと思っています 今回の絵も 四季水彩史上「最も短い題名の絵」となりました

上野公園 [田中千尋氏とご家族]


毎日お届けする水彩画 より
               絵と文 田中君子
20170609-uenokoen.jpg
ここはパリの街角ではありません 東京の上野公園の入口です この左手奥には 大人も子供も楽しめる広場があります 春のお花見シーズンから 芸術の秋まで いつも多くの人たちで賑わっています (絵・文;田中 君子)

イタリア・ヴェネツィア  [田中千尋氏とご家族]

 絵・文;田中 君子
20170519-fune.jpg
ホテルのお客様の送迎といえば バスか車でしょう 
しかしここヴェネツィアでは送迎船も活躍しています 
様々な船が繋がれている船着場から 
あまたの人々が乗り降りしていました 





「浅間山習作」 [田中千尋氏とご家族]

    毎日お届けする水彩画 より     

         絵と文:田中千尋

          20170309-suisai.jpg

職場の同僚と 神保町のロイヤルホストに食事に行きました 21時を回っていたが 食欲は旺盛 私はレストランのテーブルでもよく絵を描きますが この時はそれを見ていた職場の同僚が 描き方を教わりたいと言うので その場で説明しながら描いたものです 主として絵の基本的な構図と 遠近感の出し方を説明しました 下絵から完成まで7分でした


ミコノス島の風車 [田中千尋氏とご家族]

絵と文:田中 健二

 毎日お届けする水彩画 より

 

         20170205-fusha.jpg

エーゲ海ミコノス島の風車 

丘の上に並び 強い海風を受けて建つ姿がすばらしい 

この島を訪れた人なら 必ず立ち寄ってみたくなる風車だ


前の10件 | - 田中千尋氏とご家族 ブログトップ